タフコンディション時のビックバス・パターンとして、今やなくてはならないストレートワーム“キンクー”。腹部に設けられた細やかなリブが水流をまとい、ナイフエッジテールをタイトにバイブレートさせるロングボディの持つ秘めた威力は、定番となったワッキー・セッティングはもちろん、テキサスリグによる素早いリフト&フォールも近年、広大なフラットエリアを手返し良く攻めるストロングパターンとして数々の実績を叩き出しています。また、ジグヘッドリグやノーシンカーリグによるウィード攻略やジグヘッドワッキーによる中層攻略にも対応できる高い汎用性も、その優れた完成度を物語っています。充実のラインナップで攻略の幅を広げた“キンクー”は、今後も更なる釣果をもたらしてくれるはずです。



■BODY FORM
ベリー部に刻まれた細かなリブと、シャープに絞り込まれたナイフエッジテールを設けたファットなロングボディーは、水絡みに優れた独特の存在感をもたらします。張りを残したソルティー・マテリアルがタイトアクションを生むとともに、繊細なロッドワークにも機敏に反応します。


■KINCOO FEATURE

ジグヘッドリグやテキサスリグによるフォーリングでは、ベリー部に設けたリブが水流と複雑に絡み、緩やかなスパイラルフォールをもたらすとともに、テールが生みだす微振動によってバスをバイトに導きます。優れたフォーリングアクションは、特に夏〜秋のサスペンド・バスに威力を発揮します。

適度な張りと太目のボディーは、ワッキーセッティングで力強く水を動かし、トルクフルな復元力でリアクションバイトを誘います。さらに、ノーアクションによるロングポーズ時においても、ナイフエッジテールが独特の揺らめきを生み出し、タフコンディション下での切り札として活躍してくれます。


■MATCHED RIG


<推奨フック>
for 5inch オフセットフック:#2〜#1・キンクーフック#2   for 6inch オフセットフック:#2〜#1/0・キンクーフック#2
for 7inch オフセットフック:#2/0〜#3/0・キンクーフック#1/0   for 13inch オフセットフック:#2/0〜#4/0・キンクーフック#1/0




■解説:キンクーネコリグセット

市販の熱収縮チューブとネイルシンカーを用意する。キンクー5インチには8ミリφの熱収縮チューブを、キンクー7インチには10ミリφの熱収縮チューブが使いやすい。



キンクー5インチには8ミリφの熱収縮チューブを長さだいたい5ミリに切って。キンクー7インチには10ミリφの熱収縮チューブを長さ8ミリに切って使えば、強度的にはほぼ問題ない。

チューブをセットする位置はそれぞれ次のとおり。5インチは頭側から5関節目、7インチは8関節目が基本。

下の写真のようにボディを半分に折って、矢印の部分にチューブをセットする、といった具合に覚えておくといい。



熱を加えてキンクーにチューブを固定する。
ターボライターが便利!





キンクーフックとネイルシンカーをセット。
(キンクーフックについて詳しくはこちら


■キンクーネコリグの基本アクション
キャスト後キンクーがボトムについたらラインスラックをとり、ツン、ツンとロッドを動かす。


<推奨タックル>
for KINCOO 7inch ロッド:HGC-65HR ハザードマスター ライン:10〜14lb/HGCS-68MHR ブームスラング ライン:5〜6lb
for KINCOO 5inch ロッド:HGCS-63MHX エッジマスター ライン:4〜6lb



■COLOR CHART

01 ウォーターメロン 02 ウォーターメロンシード 03 スモーク 04 スモーク
/シルバーフレーク
06 ブラック 10 ナチュラルプロブルー
11 ウォーターメロン
/ブルーフレーク
12 グリーンパンプキン 13 シナモン
/グリーンフレーク
15 クリアペッパー
/レッドフレーク
16 チャートリュース 17 クリアレッド
18 ブルーマロン 19 デッドシャッド 20 ウォーターメロンプロブルー 22 ゴールデンシャイナー 23 ブルーグリッター
/レッドグリッター
24 スモークペッパー
/ブルー&ゴールド
25 ジューングラス 26 クリア&ウォーターメロン 27 バブルガムピンク 28 スカッパノン 29 ジューンバグ 30 ウォーターメロン
/レッドフレーク
31 ホワイト&クリア
/シルバーフレーク
32 クリア
63 スモークマスタード
/レッドフレーク